パタヤナビ Top >  パタヤ観光ガイド >  ジョムティエンビーチ

ジョムティエンビーチ

パタヤから南へ5キロ、ファラタムナックという小さな丘陵を越えるとジョムティエン・ビーチが広がります。ジョムティエンビーチエリアは、パタヤビーチよりもかなり後に開発されたエリアで、パタヤビーチよりもビーチの幅も広くゆったりとしたビーチが続いています。また、パタヤビーチと比べると、大型のリゾートホテルが多いのが特徴ですが、中小の使い勝手のいいリーズナブルなホテルも多くあります。

ジョムティエンは繁華街というほどの大きな街ではなく、パタヤのようなオープンバーも少ないですから、家族連れのゆったりとした滞在にはお勧めです。海外からの観光旅行客よりも、むしろタイ人やタイに在住している外国人の利用が多いのも特徴で、パタヤほどの華やかさや賑やかさは望めませんが、のんびりと過ごしたい人には程よい環境のリゾートエリアです。

ビーチでは、パタヤと同様にビーチパラソルやデッキチェアの連なるエリアがあり、そこではパタヤ同様に様々な売り子がやってきますが、ビーチを東の方に進むとホテルが点在するだけの穏やかな砂浜が続いており、街と同様にビーチも静かでゆったりとしています。海の水質もパタヤと比較すると幾分きれいなことから、海に入って泳いだり遊んだりする人も多いようです。パタヤに滞在していても、静かで比較的きれいなビーチを望む場合には、ジョムティエンまで出向く人が多いようです。

パタヤとジョムティエンを結ぶ交通機関には、路線バスとソンテウがありますが、路線バスは一旦スクンビット通りまで出る必要があり、ソンテウを利用する方が便利です。パタヤからジョムティエンへ向かうソンテウは、ルート上を走行するものが安くて便利ですが、時間帯によっては便数が少なく拾い辛いのが難点です。そんな時には、待機中のソンテウと交渉してチャーター扱いで向かうことができます。チャーター料金は、移動する距離にもよりますが、およそ150から200バーツを見ておけば間違いないでしょう。

パタヤ観光ガイド

パタヤは海沿いに市街地があり、ビーチロードとセカンドロードに挟まれたエリアが街一番の繁華街です。ビーチロードはパタヤビーチに沿って走っており、様々な形態のホテルが点在しており、ショッピングセンターやレストラン、カフェなどもビーチロード沿いにあり、シーフードグルメもビーチロード最南端のサウスパタヤで楽しめます。パタヤビーチでは、海水があまりきれいではなく泳ぐよりもマリンスポーツが盛んですが、対照的なのがジョムティエンビーチで、比較的静かで海もきれいでゆったり過ごせます。また、パタヤの沖合いにはラン島があり、水もきれいで海水浴もできますし本格的なマリンスポーツもできるレジャーアイランドです。

関連エントリー

  • パタヤのビーチ
  • パタヤの繁華街エリア
  • ジョムティエンビーチ
  • ラン島
  • パタヤのホテル事情
  • パタヤでシーフード・グルメ