パタヤナビ Top >  パタヤ観光ガイド >  パタヤでシーフード・グルメ

パタヤでシーフード・グルメ

南国の海沿いの街パタヤでは、やはり一度は新鮮なシーフードを味わってみましょう。パタヤ近くにはサタヒップという漁港があり、ここでは近海の魚が毎日水揚げされていることから、パタヤでは鮮度の良いシーフードがリーズナブルに楽しめるのです。夕日の沈む頃、サウスパタヤのビーチ沿いにシーフードレストランが並ぶ一角があります。ウォーキングストリートと言う夕方から歩行者天国になる繁華街で、ナイトライフも充実した歓楽街でもありますが、数多くの観光客が繰り出しており大変賑やかな通りです。

その通りの入り口周辺から奥にかけて、海へオープン・テラスを突き出した形で幾つかのシーフード・レストランが点在しています。一番有名でかつ高めの料金なのは最奥にあるナン・ヌアルという名のお店ですが、ロブスターポットやキングシーフードなどは、ナン・ヌアルよりもリーズナブルで混まないお勧めのお店です。それぞれのお店では、入口周辺に大きな水槽を設置していて、その中を活きた魚が泳ぎまわっており、氷を敷き詰めたテーブルの上には数多くの種類の魚介が並べられています。

その中から好きなものを選び、好きな調理方法を指定していただくことができます。調理方法が分からないときには、メニューを見ながら店のスタッフと相談することもできます。海の上のテラスにあるテーブル席では、爽やかな潮風が通っていて思ったほか涼しく、新鮮な魚やカニ、海老、貝類を存分に味わうことができます。

また、リゾート気分たっぷりの環境でシーフードを楽しみたい場合には、ロイヤル・クリフ・ビーチ・リゾートまで出かけたら、ホテルのシーフード・バーベキュー・ビュッフェが味わえます。ゆったりとしたビーチフロント環境の中で、落ち着いたバンド演奏を聞きながら新鮮なシーフードに舌鼓を打てるのもパタヤならではの楽しみです。その他、デシット・ホテルやアイサワン・ビーチ・リゾートでも、同様のバーベキューが楽しめます。

パタヤ観光ガイド

パタヤは海沿いに市街地があり、ビーチロードとセカンドロードに挟まれたエリアが街一番の繁華街です。ビーチロードはパタヤビーチに沿って走っており、様々な形態のホテルが点在しており、ショッピングセンターやレストラン、カフェなどもビーチロード沿いにあり、シーフードグルメもビーチロード最南端のサウスパタヤで楽しめます。パタヤビーチでは、海水があまりきれいではなく泳ぐよりもマリンスポーツが盛んですが、対照的なのがジョムティエンビーチで、比較的静かで海もきれいでゆったり過ごせます。また、パタヤの沖合いにはラン島があり、水もきれいで海水浴もできますし本格的なマリンスポーツもできるレジャーアイランドです。

関連エントリー

  • パタヤのビーチ
  • パタヤの繁華街エリア
  • ジョムティエンビーチ
  • ラン島
  • パタヤのホテル事情
  • パタヤでシーフード・グルメ