パタヤナビ Top >  アクセスと交通手段 >  パタヤでソンテウを乗りこなす

パタヤでソンテウを乗りこなす

ソンテウは、ピックアップトラックを改造して荷台に座席をつけた乗り物です。基本的には市内の幾つかある一定のルートを周回しており、大きな道路で見ているとすぐに分かります。周回ルートを乗る場合の基本料金は地元の人々で5バーツが相場ですが、観光で来た旅行者の場合には10バーツ以上が相場になります。乗り方は、手を斜め前に出して乗る意志を伝え、車が止まったら行きたいところを伝え、目的地がその車の周回コースに入っているかどうか確認します。

乗り込んで目的地が近づいたら、車内のブザーを押して合図しますが、降りる場所の予想がつかないときにはあらかじめドライバーに伝えておけば、その場所でおろしてくれます。ソンテウの周回コースは、ノースパタヤのロータリーからビーチロードを南下し、マイクショッピングモール、ロイヤルガーデン、ウォーキングストリート手前でビーチロードでの走行は終わります。

その後、左折してセカンドロードへ向かい、セカンドロードへ入ってからは北上し、トップス・スーパーマーケットの手前で左折してセントラルパタヤロードへ入り再びビーチロードへ向かうコースと、そのまま直進してBIG-C方面へ向かい、ノースパタヤロードを左折して最初のロータリーに戻るコースがあります。なお、最初のロータリーのところからビーチロードとは反対にナクルアロードを北へ向かうコースもありますから、乗り込む前には目的地を必ず確認しましょう。

また、ドライバーの気分や乗せている人の行きたい方向によっては基本の周回コースから外れた違うコースに向かうこともありますから、コースが違ったらそこで乗り換えるというのがソンテウを乗りこなすコツです。周回コースを外れた目的地を指定して向かう場合やチャーター扱いになる場合などには、市街地内では料金は50バーツ前後、郊外の動物園などは200バーツほど掛かります。

アクセスと交通手段

バンコクからパタヤへは、タクシーや長距離バスで向かう方法があり、所要時間は1時間半から2時間半です。パタヤでの交通機関はソンテウが中心で、うまく乗りこなすと市街地の移動が便利です。モータサイというバイクタクシーは、ソンテウの行かないソイ内や急いでいるときなどには便利な乗り物で、簡単に借りられるレンタルバイクも便利ですが、交通マナーが悪く運転には注意が必要です。

関連エントリー

  • バンコクからパタヤへの移動
  • パタヤでの交通機関
  • パタヤでソンテウを乗りこなす